関東建設工業株式会社

事業内容

エンジニアリング事業本部

私たちは、環境という側面から
お客様と社会の利益最大化を実践します。

資源の乏しい日本では、再生可能エネルギーを最大限活用し、持続可能な循環型社会を
構築することで、資源大国になることができるのではないでしょうか。
私たちはそのように考え、従来型の建築の経験・ノウハウを生かし、
お客様と社会の環境という側面からの利益の最大化を実現します。

《エンジニアリング事業本部のミッション》

エンジニアリング事業本部では「エネルギー」という側面から、お客様の収益の最大化をご提案させていた
だきます。主に再生可能エネルギー事業や、既存の省エネルギー化により、お客様の新規収益軸の確立、
および現状の経費のコストダウンのお手伝いをさせていただきます。
当事業部では太陽光発電を中心に、北関東最大の山間を流れる風を利用した風力発電、各水域で行うことが
できる水力発電、生物資源を直接燃料としたりガス化するなどして発電するバイオマス発電など、再生可能
エネルギー事業に取り組んでいます。

《お客様のランニングコスト圧縮プロジェクト》

再生可能エネルギー事業により新規収益を確立するご提案の一方、当事業部ではお客様の現状コストを圧縮
し、収益の最大化を目指すご提案もさせていただきます。空調設備の更新や照明のLED化等、現状の施設・
設備にかかるランニングコストを圧縮するためのご提案をさせていただきます。またこれらの設備・機器の
入れ替えにかかる初期費用についても、借入やリースなどを用いた金融支援策をご提供させていただきます。

事業内容
  1. 太陽光発電事業
  2. 風力発電事業
  3. 水力発電事業
  4. バイオマス発電事業
  5. 空調設備の高効率化
  6. 照明設備の高効率化
  7. コージェネ導入