関東建設工業株式会社

会社情報

企業理念

果たすべき責任。
社是「実践」を掲げ、日々のたゆまぬ努力が
当社の歴史です。

私たちは建設業・不動産業の担う社会的役割の重要性を認識し、経営理念と事業目標の実現に向けて取り組んでまいりました。その原点は、社是の「実践」と「放眼全球 展拓21世紀」です。
この思想と創業のDNAを発展・継承させ、未来へ引き継いでいくことが企業の使命と考え、事業活動を通して社員の教育に取り組み、将来を見据えた変革を常に実践してまいりました。人を育て、大切にすることが、私たちの事業の礎と考えています。

[経営理念・事業目標]
  • ・企業活動を通して地域社会、国家、世界の繁栄平和に貢献する
  • ・企業活動を通して地域の文化、経済の発展に寄与する
  • ・企業活動を通して個人の名誉、資質、幸福の向上を図る
  • ・企業活動を通して我らが企業の存続と繁栄を栄久成らしめる

[経営基本政策]
  1. 地域産業と共生し、多様な要請をリードし貢献できる企業となる
  2. 常に10年後の社会と企業の姿を洞察し、その存続繁栄に献身する企業人を育てる
  3. 経営は崇高、明確な企業理念と目標を設定し、その執行は常に大局的持続的見地より、倫理観・使命感を持って当たる
  4. 社員は常に企業の社益を一義として、その成果は企業繁栄の再投資、社員・株主・協力者に分配し、広く公正に社会に還元する
素心弁道塾(赤城研修センター)

企業理念・目標をどこに置くか・経営政策をどのように推進するかは、企業経営者の意志と行動の体現であります。禅宗道元禅師の「正法眼蔵随聞記」の中より。“弁道向上”を理念として命名された社員用の研修所です。

素心弁道塾(赤城研修センター)